TEAM チーム

クラブ基本理念

  1. ONとOFFの切り替え、On The Pitch(サッカー)、Off The Pitch(学業、仲間とのコミュニケーション)のメリハリを持った選手育成
  2. 挨拶、礼儀、感謝をモットーに人間性、主体性を持ってサッカーに取り組める選手の育成
  3. 走る、戦う、本気をベースにどんな状況であっても最後まで諦めない選手の育成

FTS(一般社団法人FTS)とは

FTSとはF(フレンド)T(タイム)S(スペース)の頭文字をとった略称であり、「仲間と共に共有する場」「仲間をつくる場」をつくっていこうという思いで設立された団体です。 FTSでは人間性や主体性、取り組む姿勢が個人の形成のための土台になると考えています。その土台があってこそ、その上に技術や戦術理解(サッカー理解)が高まると考えています。そして、積み上げの最後に自分の武器となるプレーを磨くことで、唯一無二の存在として の「個人」が形成されていくと考えています。

FTS(一般社団法人FTS)とは
成長のピラミッド

三位一体での育成

FTSでは「家庭」「学校」「クラブ」が三位一体となり、協力・連携しながら選手を育成していきます。

「家庭」と「クラブ」とが協力・連携して『悩み』や『成長』などを共有していき、共にお子様のこと考えていきます。

また、クラブから学校訪問を行い、学校とも『悩み』や『成長』などを共有して、「学校」と「クラブ」も協力・連携していきます。学校生活もしっかり過ごさせ、「勉強」や「その他の学校活動」にも本気で取り組ませます。

このように三者がさまざまな視点から選手のことを見て、協力・連携しながら共に育成を行っていきます。

三位一体での育成

8つのキーワードによる指導

本気
練習から 100 %でなく 101 %で取り組む!何事にも本気なれる集団へ。
話す
自分発信で、自らの意思を相手の気持ちも考えて適切に伝える。
戦う
球際など目の前の相手に絶対に負けない。戦える集団へ。
走る
相手より走る。最後まで走り続ける。しんどい時にがんばれる人間になる。
礼儀
お礼、挨拶ができる人間性。当たり前のことを当たり前にする。
感謝
サッカーできる環境に、また保護者・仲間に常に感謝の気持ちを持つ。
技術
止める・蹴る・運ぶ・ヘディングなどの基本技術を高いレベルでプレーする。
戦術
チームコンセプトの中で自分の技術を活かす。

クラブ名の由来

FTSとはF(フレンド)T(タイム)S(スペース)の頭文字をとった略称であり、「仲間と共に練習をする場」「仲間をつくる場」をつくっていこうという思いをクラブ名に込めました。

  • FTS LOGO
  • FTS LOGO

ユニフォーム

  • ホーム用FTS ユニフォーム
  • アウェー用FTS ユニフォーム